プロフィール

ゆう

Author:ゆう
2000年に結婚。
まぁさん・カール(mix♂)の、2人と1匹の家族。
趣味は、ビーズアクセサリー作りと手芸。
あと、ピアノをほんのちょっぴり。
平穏な結婚生活を送る中、2006年1月12日に突然の出来事が・・・。


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また一つ、出来ることが増えました。
実はゴールデンウィーク明けから、一人でお風呂に入る練習をしていました。私も一緒に入っていましたが、見守りのみです。
そこでついに・・・昨夜一人でお風呂に入ってもらいました。
結果は、問題なし。
準備は私がしたのですが、一人で入る事が出来ましたよ。
今日は、最初から自分ですることに挑戦です。
バスマットを敷き、お風呂の蓋を開け・・・バスボードのセッティングそれに着替えてドライヤーで髪を乾かす。全部自分で出来ました
次は何に挑戦するかな??まぁさんに聞いてみました。
答えは・・・「食事の準備と後片づけ」
期待してるね。まぁさん。
スポンサーサイト

塗り絵

最近、家でのリハビリを塗り絵だけにしました。
というのは・・・前から気になっていたのですが、丁寧さに欠けるんです。字も乱雑で、なんて書いているか分からない。
記憶障害があるので、メモを書くことにしているのですが・・・字が汚くてメモの意味がない。
丁寧に色を塗り分けるようにと言うのですが、塗り絵に興味がない夫は適当に塗ります。やっぱり乱雑

そこで、何か興味が持てる塗り絵がないか、本屋さんに行きました。そこで見つけたのが、「大人が楽しむ・バイクの塗り絵」と「大人が楽しむ・クルマの塗り絵」です。これだったらいいよと言うので、早速購入しました。大好きなバイクと車なので、とっても楽しそう&丁寧に塗っています。良かった~。さらに良いことは、塗りながらバイクや車の説明をすることです。頭の活性化につながりそうな感じです。
特にバイクは、私たち夫婦が大好きだった漫画の『バリバリ伝説』に登場したバイクもあり、話が弾みます。

久し振りに「バリ伝」が読みたくなったな。近くの貸本屋さんにあるかな??


ビール園の翌日は、豆田町を散策しました。
20070523154614.jpg

20070523154714.jpg

子供の頃に比べ、綺麗な町並みになっています。そういえば・・・映画の「男はつらいよ」のロケ地にもなっていましたよ。確か、後藤久美子さんが出演されていたような・・・。
まぁさんの大好きな「赤司の羊羹」と私が毎回購入している「日田醤油」をGET。
そうそう、忘れてはいけない。日田に来たらこれを買わなくちゃ。
20070523155629.jpg

鶏の足、「もみじ」です。これが超~~美味しいんですビールにぴったり。
子供の頃祖母の家に行くと、お小遣いを貰っては「もみじ」を買いに行っていました。懐かしいな。
日田でもう一品、美味しいものを食べました。
20070523160106.jpg

『 日田まぶし 千屋 』の日田まぶしです。ひつまぶしの日田版でしょうか・・・。薬味にゆず胡椒がついているのが日田風なんでしょうね。今回は出前だったので、プラお弁当箱ですが、通常はおひつです。
しばらく(4~5年)ウナギが苦手でしたが(食べ過ぎたのです)・・・美味しく頂くことが出来ました。嬉しい~。ウナギ大好きのまぁさんは、喜んで食べていましたよ~。

楽しいゴールデンウィークを過ごして、5月7日からリハビリでたが・・・遊びすぎたまぁさん。7日のリハビリを終えた頃から体調を崩し、寝込んでしまいました。再入院は絶対嫌だというので、毎日点滴に通いました。いまは元気にリハビリに励んでいます。
遊びすぎにも注意しないといけないですね。

今挑戦していることは「一人でお風呂に入る」です。歩行も安定してきたので、頑張っています。見守りでOKです。
ちょっとずつ進歩して・・・私を楽させて下さいね
もう5月も後半なのに・・・まだ私の日記はゴールデンウィークです。トホホ・・・

2日の夜から、母の実家がある日田に行ってきました。
大分自動車道の山田サービスエリアで、両親とnonちゃん夫婦と合流して夕食です。
その後祖母の家に。
翌日、カールの散歩を兼ねて散策しました。祖母の家は観光地の豆田地区のすぐ近くです。


20070519155251.jpg

20070519155330.jpg

桂林荘公園です。子供の頃より、綺麗に整備されています。

20070519160102.jpg

20070519160137.jpg

とてものんびりした風景です。ふと水路を覗いてみると・・・大きな鯉が泳いでいました。近づいて見ていると、鯉が集まってきました。
20070519160322.jpg

3日の夜は、叔母さんと従姉妹も来てみんなでサッポロビール園に行きました。美味しいビールを飲んで、楽しい時間を過ごしました。
久々の美味しいビールに、まぁさんも大喜びです。
あと数時間の沖縄滞在。平和祈念資料館をあとにし、海岸へ遊びに行きました。
20070515154533.jpg

砂浜ではなく、岩場が多い海岸です。

20070515154907.jpg

20070515154927.jpg

可愛いヤドカリを発見

20070515155058.jpg

ここも・・・お天気が良ければ、綺麗なんだろうな~。残念。

楽しい時間はあっという間に終わり、空港へ向けて車を走らせました。

本当に楽しかった沖縄旅行。今度行くときは、2人で歩いて散策しようね。リハビリ頑張ろう~。ビシバシしごくぞ~

おまけ

帰りの飛行機の中から撮影した画像です。


20070515160503.jpg


20070515160550.jpg

20070515160721.jpg

夕方の便だったので、綺麗な夕日を見ることが出来ました。


20070515140541.jpg

正殿2階の大庫理(うふぐい)です。王家の行催事が行われた場所です。中央の椅子は国王が座る「御差床」です。う~ん、絢爛豪華な間です
国王の椅子の後ろにある「中山世士」(ちゅうざんせいど)中山は代々、琉球国王の国である という意味です。

20070515140958.jpg

国王の王冠(ぎょくかん)です。別名 皮弁冠(ひべんかん)・玉御冠(たまんちゃーぶい)というらしい。
正式には絹製で、玉(金・銀・水晶・珊瑚・碧玉・ガラス)などで飾られているそうです。 
こちらもキラキラです

20070515142916.jpg


正殿を後にし、守礼の門のわきにある、園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)を見に行きました。こちらも世界遺産です。
国王が首里城から出かける時は、ここ園比屋武御嶽石門で道中の安全祈願が行われたそうです。

20070515145633.jpg


もうお昼も過ぎている。食事は首里城公園の近くにある、首里そばです。
地元でも大人気のそば屋。コシが強く歯ごたえがある手打麺に、豚肉とカツオの一番ダシしか使わない透明なスープ。これが絶妙なバランスを醸し出しています。さっぱりしていてとても美味しい。
手打麺なので、数量限定なのですが・・・ラッキーなことに食べることが出来ました。

首里の観光も終わり、飛行機の時間まで余裕があるので南部に行くことに。
いよいよ4日目。世界遺産がある首里城公園です。
お天気は今一でしたが・・・修学旅行の学生さん達で賑わっていました。
20070514215027.jpg

守礼の門をくぐってGo!!


20070514215657.jpg

20070514215805.jpg

石垣が見えてきました。
いよいよ首里城正殿です。

20070514220157.jpg


20070514220331.jpg

琉球建築の粋を集めた彩色と構造にあふれる素晴らしい正殿です。
中を見学していると、途中お茶とお菓子をいただけるコーナーがありました。書院(国王が日常執務を行った場所)と鎖之間(王子などの控所)を見ることができ、書院のほう(だったと思う)でお菓子をいただきました。

20070514221616.jpg

お茶は、さんぴん茶(ジャスミンティー)です。まぁさんがこのお茶をとっても気に入っていて、沖縄滞在中はず~~っと飲んでいました。お菓子は、花ぼうろ・くんぺん・ちいるんこう・ちんすこうの4点です。花ぼうろは、まるぼうろのようでした。くんぺんは、ゴマあんを卵黄、砂糖、小麦粉で作る皮で包んで焼いたお菓子。ちいるんこうは卵をたっぷり使った蒸し菓子で、私的にはカステラに似た感じでした。ちんすこうは・・・沖縄のお土産で有名ですよね。
どれも異国チックなお菓子です。
昔の文献には、160種類のお菓子があるそうです。そのなかでもっとも多いのが和風の菓子、ついで中国菓子、南蛮菓子とのこと。ただ残念な事に、現在伝えられているのは中国系の物が多く、和風の菓子はほとんどないと思われているようです。
小腹を満たして、見学の続きです。
首里に向かう途中、子どもの頃に住んでいた浦添に寄っていきました。
私は十数年前に出張で沖縄に来たときに、取引先の方が懐かしいでしょうと連れて行ってくれました。その時でさえ随分変わっていて驚いたのですが・・・両親は25年ぶり。(今回の旅行は、私一人ではまぁさんの介助が厳しいので両親に同行してまらいました)2人とも周辺の変わりぶりに驚いていました。でも、住んでいた団地はそのままです。懐かしかったです~。
その後首里にあるホテルへ向かいました。
そこで一休みして、夕食に向かいました。場所は、泡盛と琉球料理の店 うりずん です。

20070510231415.jpg

沖縄最後の夜は、琉球料理で締めです

20070510232314.jpg

まずは、ゴーヤチップスをおつまみにオリオンビールで乾杯です。
改めて思ったのですが、沖縄の野菜は甘くて美味しいです。
20070510232449.jpg

豆腐チャンプルです。
20070510232743.jpg

昆布イリチィです。昆布の炒め煮。私はこれが大好きです。追加をして食べました。
20070510233032.jpg

ドゥル天です。うりずんで人気№1メニューです。田芋(里芋ににた芋)のコロッケと言うか、薩摩揚げっぽい感じでした。これもとっても美味しいです。

20070510233702.jpg

島ぶたソーキ塩焼き。これも美味~~。ビールがいくらでも入りそうです。


20070510234013.jpg

20070510234043.jpg

20070510234116.jpg

そうめんチャンプル・麩チャンプル・島タコの刺身。
20070510234317.jpg

私が一番食べたかった・・・中身のお吸い物です。中身とは・・・豚の内臓です。とってもあっさりしていますよ~。沖縄では、お祝い事や法事の時に食すると聞きました。
まぁさんと父は、泡盛の古酒を楽しんだようです。
沖縄の食を堪能しました。
4日目は首里城です。
さて、旅行も3日目です。
この日の天気予報は最悪です(T_T)当初は慶佐次湾のヒルギ林を見に行って万座毛の予定でしたが、雨が降る前にと思い万座毛に直行しました。
お天気が良ければ、最高の景色なんですが・・・残念です。
20070509221502.jpg

沖縄の綺麗な海を写真に納めたくて・・・頑張りました。
20070509221850.jpg

今回は、これが精一杯でした。残念。
万座毛を後にし、琉球村に向かう途中、ものすごい豪雨
到着後、しばらく車の中で待機していました。
少し小降りになったので、琉球村へGo
20070509222905.jpg

沖縄の魅力たっぷりの、テーマパークです。
20070509223249.jpg

ここはいろんな体験教室があって、私は機織りで織物体験をしました。
出来上がったのはブルーのコースター。画像をUPしたいのですが、行方不明になっちゃいました。探さなくては。

20070509225334.jpg

20070509225358.jpg

可愛い山羊さん達です。触りたかったけど、噛みつくかも??と諦めました。

20070509225653.jpg

お仕事中の水牛さんです。砂糖車をひいてサトウキビを搾りっています。その汁を炊いて黒砂糖を作るという昔の瀬藤風景を復元していました。この水牛さん、とってもおとなしくてさわってもOKでした。真っ黒いヒトミが印象的。
そうそう、女の子達が水牛を見て「シーサー??」と言っていたのが印象的でした。見たことないのか。牛を・・・(-_-;)
ちなみにシーサーは、スフィンクスがルーツだそうです。
雨の中なんとか観光を終え、宿泊先の首里へ向かいました。
オキちゃん劇場でイルカのショーを楽しんだ後は・・・おきなわ郷土村へ行きました。
途中、南国チックな風景が・・・。
20070509011126.jpg

20070509011219.jpg

おきなわ郷土村とは・・・琉球王国時代の集落のテーマパークです。
シーサーを発見!!
20070509011401.jpg

本家に上がり、お茶とお菓子を頂きました。サーターアンダギーがとっても美味しい~
そこで三線を発見♪早速挑戦しました。
20070509012118.jpg

ドレミで調弦されており、わたしでも弾くことが出来ました。
素敵な音色で、三線が欲しくなっちゃいました。
その後、海洋文化館へ行き、初めてプラネタリウムを観ました。クラシックを聴きながら満点の星空という、とってもロマンティックな感じ。ふと隣のまぁさんを見ると・・・爆睡中でした。
時計を見ると5時過ぎに。楽しいと時間があっという間に過ぎてしまいます。
海洋博覧会記念公園を後にし、ホテルへと向かいました。今回はリゾートホテルで、オーシャンビューのお部屋。波の音も聞こえて、良い感じです。
一息ついて、夕食を食べにレストランに行きました。
本日のメニューは・・・ステーキです。
名護市にある『ステーキハウス・朝日レストラン』です。妹が紹介してくれたお店で、キャンプに訪れる日ハムの選手にも大人気のレストランとのこと。お店の中に入ると、壁にたくさんのサイン色紙がありました。芸能人の方もたくさん来ているようです。
神戸牛のような、とろけるお肉とは違うのですが、赤身のさっぱりしたお肉で美味しい~。ニンニクたっぷりのソースとも、相性ばっちりでした。

20070509014138.jpg

シェフが目の前で焼いてくれました。

20070509014303.jpg

旅行中は、毎日外食なので(当然ですが)お肉の量を150gにしました。なのでまぁさんは物足りない様子です。
お食事が終わり、ホテルへ戻りました。
明日は、万座毛と琉球村です。
2日目は・・・まぁさんが一番楽しみにしていた、美ら海水族館です。
世界一を誇る巨大アクリルパネルで多種の魚を一望することが出来ます。那覇を出発し、高速道路で北上。国頭村本部町に向かいました。途中激しい雨が降ってきましたが、到着した頃には雨も上がっていました。よかった~。
公園内はとても広く、坂道も多いので車椅子を借りることにしました。電動車椅子です。
早速水族館へGO!!
20070506003118.jpg


20070506003309.jpg

最初に、イノーの生き物たちを見ました。イノーとは、沖縄の方言で陸地とリーフの間の、水深1~3mのごく浅い水域のことです。飛行機から見ると、陸地がエメラルドグリーンで縁取られて見える部分です。
ルリスズメダイとアオヒトデです。
次は珊瑚の海。
20070506004153.jpg

オデヤッコです。
次は、熱帯魚の海。
20070506004222.jpg

面白い顔の魚です~。ベラの仲間かな??
次は・・・メインの水槽です。

20070506004830.jpg

20070506005147.jpg

大きな水槽をゆうゆうと泳ぐ、エイとジンベイザメです。
あと・・・いろんなコーナーがあり、ず~~っと水族館にいても楽しめそうです。
次回沖縄に来るときは、海に潜ってお魚たちと戯れたいです。まぁさんにリハビリを頑張ってもらわねば。
次はイルカのショーを見物しました。
オキちゃん劇場です。

20070506005903.jpg


20070506005944.jpg

とっても可愛いイルカです。
それから公園内を散策しながら、いろんな施設に行きました。
続きはまた・・・。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。