プロフィール

ゆう

Author:ゆう
2000年に結婚。
まぁさん・カール(mix♂)の、2人と1匹の家族。
趣味は、ビーズアクセサリー作りと手芸。
あと、ピアノをほんのちょっぴり。
平穏な結婚生活を送る中、2006年1月12日に突然の出来事が・・・。


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去ログ


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇旅行②

二日目の朝、いつもの時間に(6時半頃)目覚めましたが、頭は痛いし胸はムカムカ。完全に二日酔いです。(T_T)
朝食のバイキングを楽しみにしていましたが、断念しました。まぁさんは弟と一緒にホテルのレストランに行きました。こんな時みんなが一緒で助かります。
そうそう、お酒はのんでいなかったけど2次会に最後まで参加していた祖母。翌朝も元気でした。来年米寿を迎えるのに、とっても元気な祖母です。見習わなくては。
私は部屋でフルーツを食べ、ベッドでごろごろ。こんな体調で佐賀に帰れるのだろうか心配していたのですが、その後温泉に入ったら復活しましたやっぱり温泉はいいですね。
この日はとってもお天気がよく一面に霧がかかって、とても幻想的な風景だったようです(私が復活した頃は霧は晴れていました。残念
ホテルの部屋から撮影した阿蘇の写真です。
画像 026
う~ん。この写真もいまいちです。なので、父が以前撮った写真を送ってもらいました。
PA250099.jpg

阿蘇五岳です。
阿蘇五岳はカルデラが形成された後に、新たな噴火活動で出来たそうです。一番左の頂上部がギザギザの山が根子岳です。目立つ山なので、阿蘇に行ったとき目印にしています。
体調もよくなったたので、気持ちよく出発できました。
昼食は阿蘇高森で地鶏の炭火焼きです。
画像 037
にんにく醤油につけた地鶏を網の上に置くと食欲をそそる香りが・・・。車でなければビールがほしかったです
定食を頼んだので粟ご飯、みそ汁、漬物、卵がついていました。ボリューム満点で、女性だけだったら食べきれない量かもしれません。
食事が終わり、ここで解散です。両親は甥っ子との別れが寂しそうでした。
私たちは両親と一緒に日田に行き、そこで別れ佐賀へ・・・カールを迎えに行きました。
私たちの顔を見ると、尻尾をぶんぶん振って喜んでくれました。
ただ訓練士さんのお話では・・・ちょっぴり、いえかなり甘えん坊になってきているとのこと。(年をとって甘えを押さえられないのと、知らず知らず私たちが甘やかしているのではと)余裕ができたら日曜訓練に参加してみようかと思っています。
今回はとても楽しい温泉旅行でした。
招待してくれた両親に感謝です。


スポンサーサイト

阿蘇旅行

10月の連休に、阿蘇旅行に行ってきました。
両親からの招待で・・・両親・祖母・弟・妹一家・私たち夫婦と9名の大所帯です。
退院して初めての温泉旅行とあり、温泉大好きのまぁさんは大喜びです。(くも膜下出血で倒れた日も健康ランドで温泉に入っていました。)
カールを訓練所に預け、両親と祖母が待っている日田へ
そこで合流し、最初の目的地である南小国のそば街道を目指しました。
お天気もよく、行楽日和の連休とあって駐車場は満杯です。予約しておいたので30分後に食べることができました。写真を撮ろうと思っていたのですが・・・おなかがすいていたので気がついたときはお蕎麦はなくなっていました(-。-;)美味しかったです。
それから大観峰に向かいました。
大観峰(だいかんぼう)は阿蘇外輪山の最高度地点にあり標高936m です。阿蘇随一の眺めを誇る天然の展望台で阿蘇観光の中で中岳の火口とともに定番中の定番となっている場所です。なのでこの日は大混雑。駐車場までたどり着けず手前に車をとめました。
画像 024
展望台よりずいぶん手前で写真を撮ったので(場所じゃなくて腕がまずいんだろうけど)、雄大な風景を伝えることができませんね~。残念。
外輪山内へ下っていくと風が冷たい空気が変わり、とっても気持ちがよかったです。
予定より遅れてホテルにつきました。
ラウンジでお茶して、早速温泉にGOです。私も久しぶりの温泉です。心も体も癒されました。やっぱり温泉は最高です。
夕食後居酒屋で2次会をし、12時近くまで飲んでいました。
翌朝・・・私は二日酔いで目覚めるのでした。 
                                                     つづく
今回は”ほうれん草チャーハン”にしました。
まず、ご飯がなかったのでご飯炊きから始めました。
ご飯が炊きあがったらボールに入れて少しさまして溶き卵とあわせておきました。

次に、ほうれん草とネギをご飯粒くらいにみじん切りにしておいて調味料のしょうゆと酒を合わせておいて仕上げに入れるように用意しておきました。
ご飯が人肌に冷めたらボールに冷めたご飯を入れ溶かした卵を合わせておきました。
その間に温めておいたフライパンに溶かした卵とご飯を入れた卵が堅くなったらほうれん草と刻んだネギを入れ最期に合わせておいたしょうゆと酒を入れたらできあがりです。
調理した時間は約40分です。
今回の調理で苦労したてんは今回の調理は”いかに手早く”が調理のできにかかったいますので
手早くする為にフライパンに入れる順番に材料を並べて置いて調理をしました。
  まぁ
今回の調理は、基本に返って”オイスター風味の焼きそば”にしました。
シンプルなものほど難しいものは無いと今回初めて知り今までの調理がいかに調味料で誤魔化してたか自分が恥ずかしくなってしまいました。
まず、合わせ調味料から作っておかないと料理し始めたら焼きそばはすぐ麺が伸びてしまうので最初に作っておきました。
調味料を作ったら、野菜と牛の細切れを切りボールに入れておき、まず、牛の細切れを入れ、野菜の青梗菜の軸をいれ青梗菜の葉を入れ合わせておいた調味料をいれ麺がほぐれてきたら出来上がりです。
苦労した点は火を入れたらすぐ出来上がるので入れる順番に並べた点です。
仕上がりは今まで中で5本の指には入ります。
  まぁ
まぁさんが毎週日記を書いてくれていたので、ちょっぴり(?)サボってしまいました。
毎週美味しい昼食を作ってくれるので、日曜日は楽をさせてもらっています

昨日は、久しぶりにゆっくり過ごしました。
お昼近くまで寝て・・・午後から美容院に行きさっぱりしてきました。
それからレンタルしていたDVD「俺たちフィギュアスケーター 」を観ました。久しぶりに二人で大爆笑です。たまにはコメディーもいいですね~。                                                      
         
画像 016

今回の調理は”かまぼこ入り梅チャーハン”にしました。
理由は、まだ夏の疲れが残っていたのでさっぱりした食べ物と思ったからです。
ご飯が無かったのでご飯炊く事から始めました。
ご飯が炊けるまで最後に入れる青じそと梅とねぎを切っておいてご飯が炊けたら入れるだけにしていました。
間違ったことは最後にトッピングにとっておかなければならない”青じそ”をご飯に混ぜるねぎと一緒のボールに入れてしまったことです。青じそとねぎを分けるのが大変でした
でもいろいろあったけど美味しかったです。
    まぁ

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。