プロフィール

ゆう

Author:ゆう
2000年に結婚。
まぁさん・カール(mix♂)の、2人と1匹の家族。
趣味は、ビーズアクセサリー作りと手芸。
あと、ピアノをほんのちょっぴり。
平穏な結婚生活を送る中、2006年1月12日に突然の出来事が・・・。


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
画像 163
今回は、かなりカロリーが高い”トマトと豚肉の味噌バター炒め”にしました。
何がカロリーが高いかと言うとかなりバターを使ったからです。
まず、朝起きたらご飯がなかったのでお米をといで11時からご飯を炊き調理を始めました。
最初に合わせ調味料から始めトマトをくし型に切って塩とナツメグで味を調えバターで炒めたら一度皿に移しておきフライパンの油を拭いて豚肉を炒め肉の色が変わったら赤味噌とみりんとすりおろしたショウガを入れ味がなじんだら器に盛ったご飯の上に乗せたら出来上がりです。
苦労した点は豚肉の火加減が難しかったです。
でもそのかいあってとても美味でした。
スポンサーサイト
先週4日間引継に行って来ました。勤務時間は10時から19時までです。
感想は・・・・きつかったです。うちに帰ってきたらぐったりです。主な仕事は経理なのですが、問い合わせの電話の応対が多く(まだ私には無理ですが)てんてこまいです。
上司は1ヶ月かけて引継をして欲しいと仰っていましたが、今の部署の仕事や引継もありまして調整できたのが4日間。少なすぎです大丈夫かな~。
でも、仕事は今より大変そうだけどとっても楽しかったです。
研修も受けて資格も取らなくてはいけないので、4月からは勉強で忙しくなりそうです。
今週1週間で今の部署ともお別れです。
こちらの引継も頑張らなくては。
今回は、3冊目の第1段として”豚肉のガーリックどんぶり”にしました。
いままで料理作って来て楽しかった反面手順を間違えて失敗しそうになった事もありましたが、めでたく3冊目に入りました事をファンのみなさまにとても感謝しています。
まず、材料の買い出しはいつもの所で買いました。
今日は、朝起きてご飯が無かったので3合のご飯の所を2合半にして餅米を0.5合入れご飯に粘りけを出しました(1度試してください美味しいので)
ご飯を炊いている時にじゃがいもの皮をむいてニンニクをみじん切りにして長ネギを白髪ネギにしました。
豚肉は小間切れを買ったので切る必要は無くなりました。
ジャガイモは小さいものを選んでイチョウ切りにしました。
次に、フライパンにニンニクを入れ焦げ目が付いたらジャガイモと豚肉を入れ肉の色が変わったらチキンスープ入れました。
スープが無くなりかけたら豆板醤を入れて炊けたご飯の上に乗せたら出来上がりです。
苦労した点は、豚肉を焦がさないように注意して見なければいけなかった事です。
感想は、とても美味しくいただきました。
P1030166.jpg

1ヶ月ぶりの更新になりました。
1月末に新しい仕事(会議書類の作成)を引き継いで残業続きでした。2月の会議も終わりホッとしたところに衝撃な出来事が・・・。
本社に勤務している派遣社員全員の更新はなしとの通達がありました。今のご時世、仕方ないな~と思いつつ、やっと仕事にも慣れてきたところだったので正直がっかり。生活もあるのでどうしましょ~って感じでした。
職安にも行き就職活動をと思っていたところ、派遣会社との面接がありました。派遣会社は、派遣されている会社のグループ会社です。そちらにも突然のお知らせだったようです。
昨年に比べてずいぶん回復したまぁさんを見ていると、勤務時間が不規則な仕事でも大丈夫だと思い、派遣会社にもその旨伝えました。すると翌日電話があり、「今働いている会社の別の事業部で経理を探している。販売店なので、土日出勤で時間も今より遅くなるけど面接をしてみますか?」と。早速翌日面接をして、無事採用となりました。良かったです。
今度は嘱託社員になるので、派遣会社からの転籍の手続き中です。
明日から4日間は新しい職場で引継を、翌週に今の仕事の引継をし3月30日から新しい職場です。頭が混乱しそうな3月後半ですが、気を引き締めて頑張ります

今回の調理はタイトルに書いてあるように中級編に進みました。
今回は、中級編第1段として”台湾風おこわ”にしました。
まず、前の日にもち米を水につけておいて、今日調理しやすいように下ごしらえをしておきました。
次に、朝起きたらするめはキッチンはさみで細かく切り干し椎茸を水につけておき、昨日水につけて置いた餅ごめをざるにあげました。
P1030161.jpg

干し椎茸を千切りにして豚にくを細かく切り中華鍋に豚肉を入れ色が変わったら干し椎茸と干しえびに切ったするめも入れ炒める。
全体に火が通ったらざるにあげたもち米を入れ45分蒸らします。
途中15分に1回干し椎茸の戻し汁を入れて最後に酒を入れたら出来上がりです。
苦労した点は豚にくが油できりにくかった点です。
感想はとても美味しかったです。
P1030163.jpg


画像 158
今回の調理は”ねぎそば”にしました。
実は去年まで、ねぎは全然だめでしたが今年は嫌いなねぎを克服しようと決めたら生以外だったら食べれるようになりました。(幼い頃の記憶が邪魔してたようでした)
まず、昨日のうちに食材をかっていたので時間に余裕が出来ました。
朝、起きて朝食を食べたら料理本に目を通して熟読しました。
時間になってまず麺を湯がく鍋に水を入れ沸かして沸いたら麺を入れ時間になったらザルに入れ長ねぎを白髪ねぎにしてしょうがも同じようにしました。
湯がいた麺の上に白髪ねぎと切った貝割れを入れてだししょうゆをかけ本にはサラダ油とかいてあつたけど、ごま油に変更したら味がぐぐっと美味しくなりました。
苦労した点は麺はすぐに茹で上がるので野菜を先に切っておいたてんです。
良かった点は本にはサラダ油をかいてあったけど代わりにごま油にした点です。


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。