プロフィール

ゆう

Author:ゆう
2000年に結婚。
まぁさん・カール(mix♂)の、2人と1匹の家族。
趣味は、ビーズアクセサリー作りと手芸。
あと、ピアノをほんのちょっぴり。
平穏な結婚生活を送る中、2006年1月12日に突然の出来事が・・・。


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去ログ


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は”豚玉丼”にしました。
何故かと言うと実は本を見て僕がとても食べたかったからです。
午前中に材料を買って来て作りました。
最初に玉葱を1cm幅に切っておいて水につけておきました。
次に、豚肉を一口だいに切りフライパンで炒めて表面がカリッとなったら余分な油を拭き取り玉葱を加えて、玉葱がしんなりなったら(酒、ミリン、しょうゆ)を加え味をからめてご飯の上に乗せて紅しょうがをのせたら出来上がりです。
感想はとても美味しかったです。
スポンサーサイト

東北の山の幸

今年のゴールデンウィークは仕事でした。
まぁさんに寂しいゴールデンウィークになって悪いな~と思いつつ、仕事だから仕方ないかと思っていました。
そんなとき、東北の友人から「山菜を採りに行ったので送りました」とのメールが届きました。まぁさんに報告すると大喜びです。
贈って下さった箱を開けるとびっくり。沢山の山菜が入っていました。それと、もう一つ驚いたのがアスパラも入れて下さっていたのですが・・・お庭で採れたアスパラとのこと。お店で見るアスパラより新鮮で太く、見るからに美味しそう。
それぞれの山菜の調理法をメールでお知らせ下さっていたので、大変助かりました。(大半が初めて見る山菜です)初日は王道の天ぷらで、たらの芽こしあぶらこごみアスパラをいただきました。
翌日は、たらの芽こしあぶらを天ぷらで、くきたちどほなをお浸し、それにアスパラをオーブンで焼いて自家製マヨネーズでいただきました。
3日目は、こごみはクルミ和えにし、くきたちは辛子醤油和え、蕗は煮物にして美味しくいただきました。
普段夕食にお肉かお魚が無いとブーイングのまぁさんですが、今回は満面の笑みで食していました。
たらの芽は一度食べたことがあったのですが、こしあぶらは初めてです。同じウコギ科の植物とのことでわくわくしながら口にしました。山菜の女王と言われるだけあって美味しい!!
こごみも初めてみました。見た目はゼンマイにちょっと似ていますが味は全然違います。天ぷらも美味しかったけど、お薦めのクルミ和えは最高でした。
くきたちは山菜ではなく東北のお野菜とのこと。こちらも初めて。菜の花に似ています。味は・・・美味しい!!まぁさんが口にした瞬間驚いたよう言いました。菜の花より苦みが少なく、甘くてコクがある様に感じました。
どほなは大人の味です。お酒にぴったりで・・・いつもよりお酒が進みます(^_^;
蕗は甘くて柔らかい。お庭で採れたアスパラもとって~~も美味しい。
最近は忙しく、食事もお腹を満たすために作っていましたが、今回は久しぶりに料理を楽しみました。それに、旬の取れたて山菜は旨味が凝縮されていて最高でした。

春の味覚を十分に楽しむことが出来ました。
素敵な贈り物をありがとうございます。

家の奥さんが休みの時にしか作れない(火を使うと危ないから)のでほんとに久しぶりに料理を作りました。(勘が鈍ってないことを祈りつつ・・・)
今回は”アサリとシメジのスパゲティ”を作りました。
まず、アサリを塩水にしばらくつけておき、ベーコンを1cm角に切りニンニクとしょうがをみじん切りにして皿に移しておき同時にパスタを茹でるお湯を沸かしました。
お湯が沸いたらパスタを入れ湯がいたことが間違いの始まりと後になって気ずきました。
最初に具を炒めた後、パスタを湯がかなければいけないけど先にパスタを湯がいたから慌てて具を炒めなければパスタが茹で上がるので結構慌てました。
でも慌てて作ったにしては美味しかったです。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。