プロフィール

ゆう

Author:ゆう
2000年に結婚。
まぁさん・カール(mix♂)の、2人と1匹の家族。
趣味は、ビーズアクセサリー作りと手芸。
あと、ピアノをほんのちょっぴり。
平穏な結婚生活を送る中、2006年1月12日に突然の出来事が・・・。


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ4日目。世界遺産がある首里城公園です。
お天気は今一でしたが・・・修学旅行の学生さん達で賑わっていました。
20070514215027.jpg

守礼の門をくぐってGo!!


20070514215657.jpg

20070514215805.jpg

石垣が見えてきました。
いよいよ首里城正殿です。

20070514220157.jpg


20070514220331.jpg

琉球建築の粋を集めた彩色と構造にあふれる素晴らしい正殿です。
中を見学していると、途中お茶とお菓子をいただけるコーナーがありました。書院(国王が日常執務を行った場所)と鎖之間(王子などの控所)を見ることができ、書院のほう(だったと思う)でお菓子をいただきました。

20070514221616.jpg

お茶は、さんぴん茶(ジャスミンティー)です。まぁさんがこのお茶をとっても気に入っていて、沖縄滞在中はず~~っと飲んでいました。お菓子は、花ぼうろ・くんぺん・ちいるんこう・ちんすこうの4点です。花ぼうろは、まるぼうろのようでした。くんぺんは、ゴマあんを卵黄、砂糖、小麦粉で作る皮で包んで焼いたお菓子。ちいるんこうは卵をたっぷり使った蒸し菓子で、私的にはカステラに似た感じでした。ちんすこうは・・・沖縄のお土産で有名ですよね。
どれも異国チックなお菓子です。
昔の文献には、160種類のお菓子があるそうです。そのなかでもっとも多いのが和風の菓子、ついで中国菓子、南蛮菓子とのこと。ただ残念な事に、現在伝えられているのは中国系の物が多く、和風の菓子はほとんどないと思われているようです。
小腹を満たして、見学の続きです。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rurukunn.blog53.fc2.com/tb.php/178-b0ffd794

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。